APIバージョン2

このドキュメントはAPIバージョン2のリファレンスです。 APIの概要説明や共通仕様はAPIリファレンスを参照ください。


Transactional Email API

SMTP や API を使用してメールを送信した際に発生するイベントデータを操作することができます。

Blocks

自動停止しているメールアドレスの参照、 配信停止の解除などの操作を行います。

Bounces

送信エラーとなったメールアドレスを検索・参照する操作を行います。

Deliveries

メールの送信状況を検索・参照する操作を行います。

Statistics

送信成功、送信エラーなどの配信統計情報を参照する操作を行います。


Webhook

Webhookはメールの送信または受信で発生するイベントを、指定されたエンドポイントに HTTPでポストするインターフェイスを提供します。

Inbound

メールを受信し、 From, To, Subject, メール本文等のデータをパースしてエンドポイントに送信します。

Event

メール送信の状況や送信エラーの発生状況の状態変更を検知しエンドポイントに送信します。