APIリファレンス

メールを送信する、メールの送達状況を管理する、送信エラーを管理するなどのメールアプリケーションに必要な機能をAPIで提供します。


Email Sending API

一括メール、または、単一メールを送信することができるAPIを提供します。

宛先アドレスのリストとメール本文をパラメータに指定して一括メールを送信する仕組みを提供します。 差込み文字を使用して、宛先アドレスごとに内容の異なるメールを生成することもできます。

また、1通のメールを簡単に送信することができるAPIを提供します。 アプリケーションを配置しているISPやクラウドの制限によりSMTPによる外部通信ができない場合、 このAPIを利用することでメールを送信することができます。


Transactional Email API

SMTP や API を使用してメールを送信した際に発生するイベントデータを操作することができます。

Blocks

自動停止しているメールアドレスの参照、 配信停止の解除などの操作を行います。

Bounces

送信エラーとなったメールアドレスを検索・参照する操作を行います。

Deliveries

メールの送信状況を検索・参照する操作を行います。

Statistics

送信成功、送信エラーなどの配信統計情報を参照する操作を行います。


Webhook

Webhookはメールの送信または受信で発生するイベントを、指定されたエンドポイントに HTTPでポストするインターフェイスを提供します。

Inbound

メールを受信し、 From, To, Subject, メール本文等のデータをパースしてエンドポイントに送信します。

Event

メール送信の状況や送信エラーの発生状況の状態変更を検知しエンドポイントに送信します。