HDE, Inc.

ジャックス・ペイメント・ソリューションズ
株式会社 導入事例

ジャックスグループとして築き上げてきた「信用」と「信頼」を基盤に安心・安全なサービスを展開するために、Customers Mail Cloudを選択しました。



ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社
http://www.jaccs-payment.jp/

ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社
営業部 部長 高橋 弘秀氏



金融業界で培ってきた信頼と実績を活かした、高品質な後払いサービスを提供

― ジャックス・ペイメント・ソリューションズの事業概要についてご紹介ください。

当社は、2012年に株式会社ジャックス(以下、ジャックス)の100%出資子会社としてビジネスを開始いたしました。 ジャックスの経営理念である「夢のある未来」「豊かな社会」の実現に貢献することを目指し、 成長するEC市場の中で後払い決済サービス「アトディーネ」を柱とした事業展開を行っています。

― 「アトディーネ」について教えてください。

「アトディーネ」は、通販やネット販売などでお客様が購入した商品の代金を当社が販売店様へ立替払いし、 当社からお客様へご請求してお支払いいただく後払い決済サービスです。

後払い決済サービス「アトディーネ」をご利用のお客様はお支払い前に商品を受け取り、全国のコンビニエンスストア・郵便局でお支払いいただけます。 また、販売店様においては、売上の拡大につながると同時に、未払いリスクを気にせずに事業運営いただけます。 加えて、安定した資金繰りや、面倒な請求業務を当社に委託していただけるので販売業務にもご専念いただけます。
後払いサービスの提供開始時より、配信サービスを利用

― Customers Mail Cloudの利用状況について教えてください。

お客様および加盟店様への連絡手段として主にメールを利用しています。 その配信エンジンとしてクラウド版のCustomers Mail Cloudを利用しています。

― メール配信エンジンを利用している目的を教えてください。

当社のビジネスモデルでは多数の宛先に対して、24時間365日、確実かつ安定的にメールを送信できる環境が必要となります。 当然、そのシステムには高い処理能力だけでなく、高度な信頼性や可用性が求められます。
そのようなメール配信環境を自社内で構築・保守・運用していくのは負担が大きく、社内のリソースも限られていますので、 サービスの提供開始時より他社の配信専門のサービスを利用してきました。
信頼性、可用性、拡張性、サポート体制を要件に導入するサービスを選定

― Customers Mail Cloudを導入するにいたった経緯を教えてください。

サービスの提供を開始して以来「アトディーネ」をご利用していただくお客様は順調に拡大しています。 この状況下において、メール配信エンジンを強化し、サービスレベルを維持、確保する必要があった為、 Customers Mail Cloudを導入するにいたりました。

― メール配信エンジンを見直した際の選定要件などがあれば教えてください。

機能面に関しては、信頼性や可用性、そして拡張性が主な要件項目となりました。 当社の場合は、加盟店様のセール開催時などにメール配信数が急増する場合もありますので、特に拡張性は重要な要件項目となります。 またサポート面に関して、迅速かつきめ細やかなサポートが受けられるかどうかも重要視しました。
検証環境で実際のパフォーマンスや拡張性を見定めCustomers Mail Cloudの採用を決定

― Customers Mail Cloudの採用を決めた理由を教えてください。

Customers Mail Cloudは信頼性や可用性、そして拡張性を担保するための仕様やインフラ、運用体制が整っており、 月間300万通 を超える配信にも問題なく対応できるという点を評価しました。 また、導入実績が豊富で、特に金融機関における利用実績があったという点も大きなポイントでした。

サポート面に関してはマニュアル類が公開されており、技術担当者はもちろん営業担当者も技術に詳しく、 連絡や問い合わせに対するレスポンスも迅速であったことから、安心して利用できると考えました。

最終的には、提供してもらった検証環境で実際のパフォーマンスや拡張性を見定め、 ジャックスグループで定めているセキュリティーポリシーをクリアしていることを確認して導入を決めました。

「金融機関における利用実績があるというのは、大きなポイントでした。」(高橋氏)

大量配信時の安定稼働が一番の導入効果

― 導入効果について教えてください。

大量配信でも安定的にシステムが利用できるというのが、一番の導入効果だと認識しています。 加えて、APIが提供されていてシステム連携(開発)が容易だったことです。 さらには、検証環境から本番環境へとスムーズに移行できたことも、Customers Mail Cloudを選んで良かった点と考えています。

また、使い始めてから実感したのですが、配信状況がコンソール画面で確認できるので、仮にメールが届かないケースが発生しても、 何百万行もあるログデータを分析したりせず状況を把握できることが大きな利点であると思います。
Customers Mail CloudとHDEへの要望・期待

― Customers Mail CloudおよびHDEへの評価や要望、期待などがあればお聞かせください。

Customers Mail Cloudの利用を開始してからトラブルがないので、サポートを利用する機会はありませんが、 いざという時バックアップしてくれるという安心感は、何事にも代えがたいものです。

これからもサービスの信頼性や可用性の高度化はもちろんですが、メールの専門家として、 先進的な送信認証技術やなりすましメール対策などに関するアドバイス等の情報提供にも大いに期待しています。

また、SNSなどメール以外のコンタクト方法も検討していきたいので、 具体的な提案などがあれば、ぜひ話を聞かせてほしいと思っています。

― 本日は貴重なお話をありがとうございました。